ポジティブ男 と ネガティブ女 のバックパッカー記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

観光地よりもホテル!!!!!!
 
10月21日(木)

プラハ2日目

”インペリアルカフェ”で朝食



省略しますが・・言葉がわからないが為に
ここでは色々とあり凹んだ

チェコに居ながら・・・・を注文
”フレンチブレックファースト”



”イングリッシュブレックファースト”


2人で472クーナ(¥2000)
朝食に2000円って贅沢かも

天文時計は毎正時になると仕掛け時計が動きます

ホテルをチェックアウトし今日のホテルへチェックイン

結構遠い場所にあります

ホテルへはこの足跡を辿っていくと到着します笑





明るく迎えてくれたホテルのおじさんのおかげで朝のインペリアル朝食事件のことも忘れられた

私達の部屋はここ!!!





一面ひまわり!!!!!!!


おじさんは「クレージーな妻の趣味」と言ってたけど

この部屋を見て一目でこのホテルを気に入った私達は
「今までで一番良いホテル!」と言ったら

おじさん喜んで色んな部屋見せてくれた

部屋ことにテーマが違いアフリカンな部屋があったり和な雰囲気の部屋があったりと楽しめるホテル

同じホテルに泊まっていたメキシコ人

ウエルカムドリンクとして
ビールとコーラをくれた!

4人部屋1泊18.9クーナ(¥2000)
シャワーとトイレは共同だけどすごくキレイ!




キッチン

4人部屋だけど他に誰も居なかった

カレル橋を渡ってプラハ城



カレル橋にはザビエルの銅像がありそこに日本人の銅像もあるのです



カレル橋を渡り坂道を登り


プラハには若者の物乞いが多かった

プラハ城到着

聖ヴィート大聖堂へ
ここにはミュシャデザインのステンドグラスがあります
入り口入って3番目がミュシャのステンドグラス
2番目までは無料で行けるのに・・・・
ミュシャのステンドグラスを見るにはチケットがないと入れないっていう・・・・商売見え見え
なのでチケット買いましたよ・・・


工事中で行けれなかった黄金の小道・・・・
ここにはカフカの仕事場などあるらしい

せっかく来たのにガックリしていたら

「ビューティフル グラス!!!」と言って手招きしてくる男性が・・・

絶対店の客引きだ・・・と思いつつも付いていったら

ただの観光客の男性できれいなグラスがあるから見た方が良いよと教えてくれていただけだった

「ナイス!グラス!」と言って去っていった


続いてストラホフ修道院
トラムでもいけるようだけど歩くのが苦ではない私達は歩いて行きました
ストラホフ修道院へ続く坂道でどんどん人に追い抜かれてゆき限界を少し感じたけど

ここで見たかったものは”神学の間”と”哲学の間”という図書室!
閉館ギリギリに到着
入場には¥200ほどかかります
メインの部分は工事中だったけど・・・・

これが図書室!!!


ってほど綺麗でした

図書室の中には入れなくて眺めることしかできないけど
映画にでてきそうな雰囲気
家を建てるならこんな書斎が欲しいデス

帰り道に”飢えの壁”を通りました


飢えの壁とは・・・王様が貧しい人々に無用の壁を造らせ労働料を与えたそうです



4人???

ユダヤ人墓地も行きました
変わった形のお墓




夜はガイドブックに載っていた”ウカリハ”というビアホール?で夕食



観光客慣れしたお店でちゃっかり日本語メニューまであり
メニューに”ダイエットメニュー”とカタカナで書かれていてなんだか少しガッカリ・・・

小説家に愛されたカリスマ居酒屋とガイドブックには書かれてましたが・・・

お店のキャラクターグッズまであり商売熱心です笑

途中、生演奏が始まります
”ビール”

”ローストポーク”

”チーズフライ”



これで670クーナ(¥3000)なのでちょっと高め




チェスキークルムルフ


10月23日(土)

朝かたガッツリ朝ご飯を食べた
サラダもヨーグルトもフルーツもあって豪華な朝食でした


ホテルに荷物を置かせてもらい

チェスキークルムルフ城へ


高台からの眺めは綺麗でした







おもちゃのような
絵本のような
そんな感じ

くまが居た!!!!
飼っているみたいです

この町にはだまし絵が多い!



本物かと思いきや
だまし絵!って事が多々・・・

結構だまされた!




そして今日泊まるはずのホテルにキャンセルを告げに向かいました
途中、ホテル探している日本人に出会い代わりに泊まらないかと交渉してみたけどダメだった・・・

泊まる予定だったホテルは塔がホテルになっているのです
この塔に泊まりたくて予約したのでちょっと勿体ないけど。。

公園で遊んだ


チェコを去る前にクーナを使い切ろうと色々と食べ物を買った


16:00 チェスキークルムルフ駅を出発
駅で日本人の男の子に会い途中のリンツまで一緒に行くことにした



リンツで乗り換え!






22:40 ウィーン西駅に到着!

チェコとはまたガラリと雰囲気が変わった〜

取り合えずホテルを探し予約してないけど無事に泊まれた
10人部屋で1人¥2000くらい
シャワーとトイレは共同で朝食付き

10人部屋は初めてだ!
取り合えず荷物気を付けないと・・・・!

チェスキークルムルフ


10月22日(金)

チェスキークルムルフへ向かう前に旧市街広場の屋台で腹ごしらえ


肉じゃがもどき


これもチェコの名物なのかよく見かける
棒に巻き付けて焼いて最後に砂糖をまぶして食べるパン




12:16 プラハ本駅から列車に乗り
途中チェスケーブディオヴィツェで乗り換えのはずが・・・

線路の工事中らしく途中の駅で電車を降ろされ駅でスタンバイしていたバスに乗らされチェスケーブディオヴィツェに到着




線路を歩き再び列車に乗り


16:00 チェスキークルムルフに到着

チェスキークルムルフは小さな町で町ごと世界遺産



駅から20分ほど歩き町へ

町へ下って行く途中、男性バックパッカーが英語で話しかけてきたので出身国を聞いたら
まさかの「JAPAN」と返ってきた笑


日本人だとお互い気づかずしばらく英語で会話してました

この男性世界旅行2周目だとか・・2周ってすごい

町の入り口で遊ぶ女の子


デジカメに興味を持ったので貸すとお互いを撮り始め可愛かった★







チェスキークルムルフにはペンションが多く、しかも安い!!!

泊まったペンションは
Pension Adalbert


2人部屋で1泊¥3000くらい
シャワーもトイレも部屋についていて朝食もついてる!
フリーWifiもある!

部屋見てビックリ!



これで3000円って安い!!!!
日本じゃこんな部屋3000円じゃ泊まれないよー!

部屋にほとんど居ないのにこんな部屋泊まるのもったいない気もした

夕方のチェスキークルムルフを少し散策して

気づいてしまった・・・・・

ここ半日観光で十分!!!!!!だと・・・・
パリで会った人が3時間で十分だと言っていたのは本当だ

2泊しようとしていたので次の日のホテルも予約済み・・・

明日泊まるよりもウィーンに行った方が賢明だという判断のもと
明日のホテルはキャンセルすることにした

前日だからキャンセル料発生するけど・・・
滞在するよりは良いと思い

街並みは昔のままで中世の雰囲気が残り綺麗です


でも私達
することもなく
観る物もなく
同じ町に何日ものんびりと滞在することができないタイプなのでしょうがない

看板が可愛い!








夕飯に期待して食べたスープパンが美味しくなくて後悔








骨骨骨の教会!!!!
 

10月20日(水)

夜行列車でポーランドからチェコのプラハに朝到着〜



7カ国目 チェコ!!!!!!

また雰囲気がガラリと変わったー!

チェコもユーロ圏じゃないので両替
チェコの通過は”コルナ”

もうヨーロッパは全部ユーロで統一して欲しいと思う

荷物を駅のコインロッカーに入れ朝早くから向かった先は・・・

プラハから列車で1時間
クトナーホラーという駅に到着

歩くこと数分

”セドレツ納骨堂”にやってきました!!!!




ここは4万人の人骨が装飾されている礼拝堂

骨!骨!骨!!!!









シャンデリアは人体のほとんどの種類の骨を使いつくられているそうです



チェコで一番カメラのシャターを押したのはこの場所かもしれない!

チェコで一番行きたかった場所にさっく来てしまった笑
マイナーな観光地かと思ったら帰り際に団体観光客がきたので観光名所なんだね・・


歩いて聖バルボラ教会に行き
(結構歩いた・・・)

プラハ行きの列車を待っているときホームにいた少年が話しかけてきて
列車の中でみかんをくれた!

少年は日本という国の存在を知らなかったけれど・・・・

中世のようなプラハの街並み

キュビズム美術館に隣接しているカフェ
”オリエント”でケーキとコーヒーで休憩



私は”ラクヴィチカ”という名物のケーキ?

ケーキというよりクッキーのような食感でした
ポジティブ男は”ザッハートルテ”



落ち着いた雰囲気漂う店内


火薬塔を見て

旧市街へ行き天文時計見て

旧市庁舎の展望台へ登りました


仮装好きな私は
展望台で観光客目当ての商売に自ら行き
仮装して撮影!
ポーズまであれこれ指定されます笑
好きな写真を1枚選びポストカードになったものを最後にプレゼントされて約¥1000

旧市街の広場には食べ物の屋台がたくさん出ていて肉じゃが?のような食べ物と串焼きを買った!







これがチェコの名物なのかはよくわからないけど

すごく美味しかった

今夜のホテルはレストランの2階
Hostel Bridge

レストランと併設と知らずホテルの入り口がわからず
かなり迷ってしまった・・・

だって・・レストラン内の階段登ったらホテルだなんて気づかないわーーー!


カレル橋の近くです!


なんと・・・チェックインしたら夜行列車で隣の部屋だった外人の女の子2人が居てお互いビックリ!
私の黄色いリュックを覚えていたらしく声かけてきてくれた

2人部屋1泊440クーナ(¥1980)

部屋には立派なキッチン付き(でも自炊せず・・)


トイレとシャワーは共同!

ロビー?らしき場所にPCがあるけど日本語入力はできない

夜はチェコ名物の
”チェコビール”&”スヴィーチコヴァー”という料理を食べました



じっくりと煮込んだ牛肉にクランベリーソースとサワークリームが乗ってます
付け合わせは”クネドリーキ”と呼ばれる茹でられた柔らかく白いパン
2人で320クーナ(¥1600)くらい

食べた店が悪いのか自分の味覚がおかしいのか

すごく美味しいというわけではないチェコ料理


はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス