ポジティブ男 と ネガティブ女 のバックパッカー記
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最後のギロ!!
 11月12日(金)

ギリシャからイタリアに向け出発!

アテネラリッサ駅から列車で1時間コリントス駅に到着




コリントス駅からバスに乗りパトラへ

パトラからは船に乗りイタリアへ

船の出航まで時間があったのでパトラで昼食!

歩いているとなんとメテオラを一緒に周ったイラン人に遭遇!

パトラで最後のギロを食べた!!!!!



やっぱり美味しいギロ!


ギロを食べていると時計を売りに黒人がやって来た



「NO!NO!」と断っていたら

「can you speak English?」と聞かれ・・・・

「NO!」と言ったら


すごい笑顔で「Why?」と聞かれ・・・・・

何も答えれず

真剣になんで英語喋れないんだろうと考えてしまった・・・・

やっぱり英語勉強しないと!!!

長時間船に乗るのでスーパーで食料の調達!



いざ船へ!




船の旅もなかなか良い!

しかしガラガラの船内




なんと船の中でもイラン人に遭遇

貸し切り状態の船内〜



イタリアまでは14時間

寝て過ごそう!


起きたらきっとイタリアだ!!!
パルテノン神殿はずっと工事中
 11月11日(木)

蜂に刺されてしまったため1日延泊したアテネ

昨日蜂に刺されてしまった場所をまた通り

パルテノン神殿へ向かった・・・・・

また刺されるというトラウマからものすごい勢いで路地を通過


たどりついたパルテノン神殿

入場料は6ユーロ



でーーーーーん!!!!!







一体いつになったら工事は終わるのか


ダメだ・・・・ココにはスズメ蜂がぶんぶん飛んでいて危険!!!!

なんだか急に蜂に敏感になってしまった
蜂を恐がり逃げているのは私だけだったように思えた






持って来ていたユーロもそろそろ底をつき始めたため
ATMで下ろすことにした

海外のATMを使うのは初めててドキドキ



途中、2人の関係がぎくしゃくし別行動

旅をしていると色々とあるのです・・・・・・


私はドーナツとチョコレートドリンクを買いフラフラした後、ホテルに戻り休息





ホテルの人が毎日のように日本人が泊まりにくると言っていた

同じ部屋だったオランダ人の女の子はいなくなり部屋は貸し切り状態

しばらくしてポジティブ男は戻ってきた


ホテルの斜め向かいぐらいにあるカラフルなボトルの並ぶバー




夜はタベルナが密集している一角に行った


人がいっぱい

巻かれていないタイプのギロを注文



タコのグリルも名物



サービスでデザートまで出てきた!


やっぱり美味しい!
ギロをもう少し食べたいからギリシャに居たいとまで思った


蜂に刺され足を負傷
 11月10日(水)

11月だというのにアテネは暑い!!!!

20℃くらいありそうだ!

ホテルのある通りは賑やかでレストランやおみやげ屋が並んでいる

日本人の観光客が多いのか、日本語で客引きをしてくる

朝からギロを食べた



うーん!やっぱり美味しい!!!!!!
ギリシャに居る間は毎日食べようと1人誓った

ギロの肉はポークかチキンが選べる
断然ポーク!

衛兵交代式を見に行く途中、昨日食べて美味しかったクルーリの屋台を見つけた!


このパンも美味しいので毎日食べたい!


ベーグルのような食感!
1個60円くらいで安い!!


衛兵交代式、兵隊の靴の先にボンボンが付いていて可愛い!



この靴をモチーフにしたルームシューズがおみやげ屋にたくさん売られていた
今となっては買っておけば良かったと思う、、、、


衛兵交代式よりも、、、
見に来ていた高校生?の集団がオシャレでずっと彼らのファッションを見ていた私






外人は原色も短パンも似合う!!!!

野口みずきがアテネオリンピックのマラソンで1位でゴールしたスタジアム




パナティナイコスタジアム

アテネの街を走るのはきつそうだ

至る所に遺跡が残っているアテネ



しかし遺跡を見てどう感じれば良いのか私にはわからなかった・・・・

猫も犬も多い



夕方、パルテノン神殿に向かった

本当にこの道でいいのか?と思いながらも歩いていると

「アクロポリス」と看板があり安心していた直後


足に激痛が!!!!!!!


見渡すと周りは蜂だらけ!!!

蜂に刺されてしまったのだ・・・


偶然にもポジティブ男が刺された瞬間を撮影していた

「痛いーーーーー!!!!!」と叫び

ポジティブ男に担がれホテルに戻った

ホテルまでの道のり、「日本に帰りたい、病院は行きたくない、痛い」と連呼
今考えれば、蜂ぐらいで・・・そんなに・・・と恥ずかしくなる

焦っていたのかポジティブ男、帰り道を間違える

地元のおじさん集団が居て「蜂に刺された」というと
おじさんが自分の店に連れて行ってくれた

薬か?と思ったらばんそうこうをくれた

取り合えず貼った

ホテルに戻った
その直後、ポジティブ男に今度は災難が
カメラを床に落としフィルターレンズにヒビが入った

急いで電気屋へ

その間私は痛みに耐え眠った


1時間後、復活!!!!!!

フィロパポスの丘へ登りパルテノン神殿を眺めた








パルテノン神殿に行けなかったため、延泊することにした


足は痛くてもお腹は空く

夜はレストランでギリシャ名物の


ムサカ
(ラザニアに似ている)


ラム肉のレモンソース




グリースサラダ
上にはヤギのチーズが乗っている




を食べた





ギリシャ人は夕飯を21時頃から食べるらしくレストランはガラガラ





蜂に刺されたことなんてすっかり忘れ

ホテルに戻る途中カフェに寄りコーヒーを飲んだ

ギリシャはコーヒーも有名らしい




海外でケガ、病気になるのが一番の恐怖だと思った・・・・・



岩の上の修道院
 11月9日(火)

朝から雨

そして同じ部屋の泊まったイラン人に引率され朝食を食べに行くことになった

パン屋で買ったギリシャ名物のクルーリ



円形でゴマが付いていてモチモチとしていて美味しい!!
ギロに続きはまりそう

パンを食べた後、再びイラン人に連れられカフェへ

コーヒーを飲んだ


雨は一向に止む気配がなくタクシーで登ることになった


メテオラとは「空中に浮いた」という意味

奇岩群の上には5つほど修道院がある

かつて下界との生活を経つために造られたそう

もう一つ、怒ったゼウス神が投げた石が奇岩群となったという説もある



下界との繋がりは貨車だけだったらしい


女性は修道院に入る時はロングスカートでなければ入れない!!!!

雨が降っていたせいか霧に包まれたメテオラは

仙人が住んでいそうな雰囲気があった





神秘的な景色だった








街中にそびえ立つ奇岩群は不気味だったが






デジカメのバッテリーが無くなってしまったイラン人に頼まれ


メテオラでイラン人の個人写真を50枚以上撮ることになった・・・・・

雨も止み、1時間ほど歩いて下った

夕方、列車に乗りアテネへ向かった


列車の中で自分の写った写真をUSBに入れて欲しいとイラン人が私達の席にやってきた
パソコンを開きデジカメの写真を取り込むことになった・・・・

夜、アテネに着いた

ホテルはパルテノン神殿からも駅からも比較的近く便利な場所にあった!



4人部屋で1泊16ユーロ(¥1800)
部屋でネットも使える!


オランダ人の女の子と同じ部屋だった
名前を聞いたが発音が良すぎて聞き取れず・・・

ホテルのフロントのおじさんがおっちょこちょいで可愛い!
日本の有名人誰を知っているかと聞いたら・・・

「ヒロフミ&coco」
と返ってきた

ヒロフミとは「伊藤博文」だと思われる

「coco」というのも意外すぎた

”エベレスト”という24時間営業のサンドイッチ屋で夕飯を買った
トッピングを色々選べて楽しい



ポテトやレタス、チーズ、チキン・・・色々トッピングした

ギリシャでイラン人に出会う
 11月8日(月)

ホテルヨーロッパのニッポン好きのおじいちゃんとお別れ

あ!14カ国目 ギリシャですッ!!!!!


ギリシャではタベルナという食堂が定番的でタベルナでご飯を食べることにした

タベルナとレストランの区別はテーブルクロスらしい!

タベルナは使い捨ての紙のテーブルクロス
レストランは




カラマリ
(イカリング?)とリゾット





ギリシャ料理美味しすぎる!!!!

歩いていると美味しそうなケーキの並ぶお店を見かけ入ってみた!



チョコレートケーキ購入!
ボリュームすごい!





ギリシャも野犬がいるなーと思いながら歩いていたら




野犬がたい良い!

ガレリウスの凱旋門に着いた



歩いて丘の上へ
結構坂道がきつい


そしてトイレに行きたくなり

トイレを探すのに必死・・・

景色所じゃなかった


ギリシャ名物”ギロ”!!!




店員



美味しくて感動した!!!!!
お腹が空いていたからなのかな笑?

今までの人生の中で食べた美味しい物ベスト3にギロがランクインされました

日本でも食べれるのかな・・・!??



街中には遺跡がゴロゴロ

テッサロニキの駅に居た人たちが写真を撮ってくれと群がってきた






18時テッサロニキから列車でカランバカに移動





21時カランバカに到着
駅の目の前には巨大な岩がそびえていて鳥肌が立った・・
これがメテオラか!

メモを見ながらホテルを探して歩いているとイラン人の旅行者に声をかけられた

同じくホテルを探していた

一緒に探すことになった

英語が喋れるイラン人の旅人が色々と交渉してくれ宿が見つかった!

ホテルTOTTI

3人部屋1泊12ユーロ!
イラン人がかなり粘り値切ってくれた





イラン人、ツナ缶をくれた



味は日本と一緒
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス