ポジティブ男 と ネガティブ女 のバックパッカー記
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

3日間歩きっぱなし
太陽の島という場所に行くため
ラパスからコパカバーナという町へ

ボリビア出国
ペルー入国
ペルー出国
ボリビア入国という面倒なルートでした

そして最悪な事にボリビアの国境からコパカバーナまでのバスがストライキで動かないという問題発生…

歩く以外に手段なし!

しかたないので国境からコパカバーナまで荷物を持ってひたすら山道を歩きました

舗装されていない道はキャリーケースは進まない…

ストライキとかする意味がわからない

車が通れない様に道路には石や土、木を置いて封鎖していた
(すごい地味な抵抗…)

ラパスで雑貨を買い荷物が増えかばんが重たくて途方に暮れていたら

おばちゃんが半分荷物を持ってくれた〜

2時間半ほど歩きヘトヘトになりコパカバーナ到着

街を散策しているとパーティーが行なわれていた
昔の映画をみているような光景だった

夕陽、きれいだったなぁ…

翌日チチカカ湖にある”太陽の島”へ

標高が4000メートルほどあるから雲がすぐ近く!

のどかな景色を見ながらひたすら歩く



歩いても歩いてもボート乗り場に着かず…




暑い…まだ着かない…


結局5時間くらい歩いた

景色は綺麗だったから良かったけど疲れた

そしてストライキは終わらず…
ペルー行きのバスが出ていなく…
再び国境まで歩くはめに…
また重たい荷物を持って2時間半…

途中、荷車を持った救世主が現れてだいぶ楽だったけど

疲れた

疲れる旅はしたくない

ペルー入国!


ボリパー!おばプロ!
ボリビアのちょっとした名物?パーマ
通称ボリパー!

格安でパーマがかけれます!

ポジティブ男がボリパーに挑戦する事に…

窪塚の画像を持っていざ美容院へ

私はカラーリング!

美容免許とかあるのか謎だけど…
手際は良い
でも日本の美容師に比べたら雑!!!!

シャワーじゃなくバケツに溜めた水で洗い流された!!!


窪塚の仕上がりは…

濡れた状態はマイケルジャクソンで…

乾いた状態は…

葉加瀬太郎となりました
仕上がり写真はありません……

私は…黒髪にロングで
幽霊みたい

ボリパー500円
カラー2000円(ロングなので高め…)

もう1つボリビアの名物!
”おばプロ”

おばちゃんプロレスを見に行ってきた!

意外と若くておばちゃんじゃないし!
新喜劇みたいなプロレスで展開がわかりやすい!


私はプロレスよりも
観客の欧米人の集団がオシャレでそっちをずっと観察していたけど
この集団オシャレだったな〜
海外の青春ドラマ見てるみたいだった
ビバリーヒルズ青春白書的な…雰囲気
けんちゃん!!!!
ラパスには日本人御用達の日本食レストランがあります

その名も「けんちゃん」

アフリカのエチオピアで病に倒れた時
ずっと「けんちゃん」で日本食を食べる事を考えていたな〜

念願のけんちゃんにやっと行けた!!!

が、しかし

鼻詰まりで…あんまり味がしない状態のまま行く結果に…

一番人気のちらし寿司定食を注文!

日本に居る気分〜


座敷もあるよ


鼻が詰まっていても日本食を体内に入れたから満足!

店内は懐かしい曲が流れていた
徳永英明とか…のりぴーとか…

翌日もまたけんちゃんへ
鼻もだんだん復活!

ミニ味噌ラーメン
魚定食
唐揚げ定食




そしてまた翌日もけんちゃんへ
ミニ肉もやしラーメン
カツ丼
野菜炒め定食




多くの旅人が必ず訪れる「けんちゃん」

日本人だけではなく
外人の観光客やお金持ち風の地元の人で結構混んでいた

「けんちゃん」以外にもう一軒
「yoshiko's restrant」にも行きました!
わがまま定食

カツカレー
すんごいボリューム!

あつあつのおしぼりとお茶が嬉しかった〜

せっかくボリビアに居るのに日本食ばかりで勿体ない気もするけど…
ボリビア料理より美味しいし…

ボリビアのローカルな食堂は140円くらいで食べれるけど日本食は800円くらいするので高め!
日本から考えたら安いけど!

ごちそうさま〜
雑貨天国!首都ラパス〜
ウユニ塩湖を堪能したので夜行バスでボリビアの首都ラパスへ

標高が高い+街が坂になっていて少し歩くだけでも息切れ…
走るのは無理!!!

ボリビアの先住民のおばちゃんはみんな
長い三つ編み
帽子


体が大きい
荷物を布でくるみ背負っている

ジブリに出てきそうなおばさんだらけ!


何より…写真が大大大嫌い!!!

撮ると怒られる


あ!ラパスについて直行したのは
日本人がオーナーの「ブルーベリーズカフェ」
ここの照り焼きチキンは世界一美味しいという噂

カレーも美味しい

量は少ないけど…
かなり美味しい!

照り焼きチキンお代わりした
(量が少ないから足りなかった…)

しかしウユニの夜が寒すぎてずっと鼻詰まりで食べてもほとんど味がしない…けど

ブルーベリーズカフェのすぐお隣のアレキサンダーカフェのチーズケーキも絶品という事で
行ってみた!

いちごの乗ったチーズケーキとコーヒーで400円くらい!!!

ボリビアの物価から考えたらかなり高級!
なので店内もお金持ち風の人ばかり…

翌日もチーズケーキを食べに…
マンゴーチーズケーキ

そのまた翌日もチーズケーキとwifi目当てに…
チョコレートチーズケーキ
2人で1つで十分

そして!
ボリビアの雑貨は安いうえに可愛い!!!
世界一だと思う!

財布の紐が緩みすぎて…
散財…
雑貨好きにはパラダイス!

ホテルから一歩出ればお土産通り!

この子供用のセーターなんて300円くらい
色違いで何枚も買ってしまった
そして荷物が大変な事に…

アルパカのセーターも1000円あれば余裕で買えちゃう!


特に商品が毎日変わるわけでもないのに同じ店に行き毎日雑貨を見て歩いた
いや〜最後の最後まで買い…飽きなかった



サンライズ!!!
夜空&サンライズから帰宅後、即睡眠

今度はお昼の3時からサンセットツアーへ

ウユニのツアーは忙しい
水がなくなるので休んでいる暇はありません

ウユニ塩湖の入り口付近はもう完全に干上がっていて真っ白
(これが欧米人には人気)


全部塩!!

この真っ白な乾季部分でのお決まりのトリックアート写真!
ゴジラから逃げる!

みんな並んで…手を繋ぎ…

ジャンプ!!!!

まぁ、どっちの写真もウユニ塩湖じゃなくても撮れるけど…

日差しが強くてサングラスなしでは目が開けられない!!!

水のある場所を探して…
(ドライバーの腕にもよるらしい)

到着!


日が暮れないうちに青空の下でも撮影!





だんだんと日が暮れてきた

色んな表情が見れるウユニ塩湖!
きっと毎日違うんだろうな〜


あ…風が吹いてきて波が…
鏡張りが見れない…汗




人類の進化の過程


天候にも左右されるウユニ塩湖の景色

水の量が多すぎても…少なすぎてもダメだし
風が吹いてもダメだし

なかなか最高の状態で見るのは難しそうだな

でも風が吹いてても
それはそれで…
綺麗でした!


ウユニ塩湖から帰ってきたら服は塩だらけで白くなります
即、洗濯!

念願のウユニ塩湖の鏡張りが見れて満足!
きっと私たちが行ったのが水があって鏡張りが見れる状態は最後だったと思う

最後にウユニ塩湖に行く途中に寄る
”列車の墓場”

外人も加わって…
ジャケット写真みたい笑
念願の!!!!
世界で一番見たかった景色

ボリビアのウユニにある”ウユニ塩湖”

四国ほどの広さの塩湖で11月〜3月の雨季には塩湖に水が溜まり

空が水に反射して鏡のようになり
天と地の区別がつかなくなる”鏡張り”という景色が見れるのです!

その景色がどうしても見たかった!!!

しかし3月は雨季から乾季に変わる時期

水の量もかなり減り鏡張りが見れるか微妙な時期

ウユニに着いた初日は夜空&サンライズを見に行って来ました

ウユニ塩湖の鏡張りの景色はたぶん日本人に一番人気の景色で
この雨季の時期はウユニの町は日本人だらけ!!!!!!
ちなみに欧米人は乾季の真っ白な景色の方が好きらしい

ウユニの夜はめちゃくちゃ寒い!!!

深夜1時半にランクルで出発!

真っ暗な塩湖の中、ランクルは進みます(なんで道がわかるのか不思議)

水のある場所に到着

車を降りて空を見た瞬間ビックリ!!!!

見た事もない数の星が!!!!
数えきれない星の数!!

ちょうど月が隠れていて星が水に写り
360度、星!星!星!
プラネタリウムのような宇宙のような空間


三脚と一眼レフじゃないと撮影は不可能…!


寒すぎて途中、車で待機
トイレ行けないのでひたすら我慢

朝方になり太陽が昇り始めた


お正月みたいな雰囲気

最後に

一緒に行ったメンバーと…

次はサンライズのウユニに続く…
気がつけば5000メートル
チリのアタカマからボリビアのウユニに抜けました 

途中、標高5000メートルを越える場所を通ので高山病になる人が多いという噂のルート

2人共、薬を飲むのが嫌いなため予防薬を飲むか出発ギリギリまで悩み…

結局出発の30分ほど前に飲んだ

副作用の利尿作用で1日に15回もトイレへ…

広大な自然の中、ランクルは進みます

いつ高山病の症状が表れるのだろうとビクビクしながら進む事3時間くらい

蒸気が吹き出している場所に到着

運転手からここが5000メートルだと告げられる

え!!!!全く高地にいる気がしないんだけど!!!!!
この地点で高山病になる人が多いらしい!

薬を普段飲まないからものすごく効果があったのか…!?
(ポジティブ男に至っては11年振りに薬を飲んだらしい)

高地にある温泉
温いけど

取りあえずここから先は3500メートルくらいに下がるだけなので良かった!
高山病になる心配はもうないだろう!

運転手からもらったコカの葉を口に入れて再び出発!
(高山病予防らしい)

1日目は4000メートル付近で宿泊

宿の近くのピンク色の湖

2日目も広大な自然の中突き進み


木の形に似た岩があったり

大きくなるのに3000千年とかかかるコケを見たり

フラミンゴが居たり

ボリビアの自然は雄大

3日目ついに目的のウユニに到着!

この町には私が世界一見たかった景色があるのです!

その景色については…次回!
お久しぶり
ようやくネットが繋がる場所に到着! 現在、ボリビアの首都ラパス! 世界一見たかった景色を見てきたので後々アップします。
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス