ポジティブ男 と ネガティブ女 のバックパッカー記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

民族色強いオタバロの町
キトからバスで2時間

オタバロという町にやってきました!

土曜日に民芸品のマーケットが開かれます
南米一だとか…!?

南米のお土産はカラフルで色鮮やか

動物市も開かれるので行って来ました!
豚やニワトリ、牛、ネコ、犬etcが売られてます



海外の人って全く動物を怖がらない!!

みんなニワトリとか素手で持ち帰っているし!!

動物の扱いは荒い…
それだけ動物と密着して共存しているということなのか…!?


子ネコも売られていた
2ドルらしい

ヒヨコは1ドル

動物市の後は民芸品マーケットへ

オタバロの女性は刺繍の入ったブラウスを着ていて可愛い♪



男性は長髪に黒髪で三つ編みの人が多い!
大人に限らず男の子も!!!



市場では豚の丸焼きが売られていた
名物らしい!

市場には必ず食堂がある



衛生面が気になり…市場ではなく結局レストランで豚の丸焼き食べました

角煮をほぐしたような感じ

一番美味しかったのは夜の屋台で行列が出来ていたこのお店
一皿100円くらい
黄色いのはジャガイモとチーズを混ぜて焼き揚げにしたもの


オタバロの老舗のパイのお店
その名も「THE PIE SHOP」

レモンパイ&アイスクリームがおすすめ!

エクアドルの街中でよく見かける
揚げドーナツ

焼きバナナ
(バナナが有名で料理にもたくさん使われているほど)

そして強烈な
溶けないアイスクリーム!

なぜ溶けないかって…

生クリームらしい…
それを聞いて食べる気が失せたので食べてません

エクアドルの旅おわりです
赤道で実験!
グアヤキルからバスで10時間
エクアドルの首都キトに到着

キトには赤道が通っています

行ってきました赤道!

定番の赤道をまたいでの写真

片足が南半球
片足が北半球




でもここは正確な赤道の場所じゃないらしい

GPSが開発された近年
”00°00’00”の正確な場所がわかったらしい

本当の赤道の場所がここです!!

赤道には本当に赤い線が引かれている笑

赤道直下では面白い現象が起こります

赤道直下では卵が立つ!
(なかなか立てるのは難しいけど…)

赤道直下では水が吸い込まれるときに渦が出来ない!
南半球と北半球では渦が逆になる!

赤道直下では力が入らない!
これ本当だった!!!

パスポートに赤道のスタンプ押してもらえます!

キトの旧市街で美味しいアイス食べました!
コーンも手作りで巨大で美味しい!

宿の近くのカフェではホットチョコレートとチョコレートケーキも!
エクアドルはチョコも有名なのです




イグアナに囲まれる
ペルーのリマからバスで26時間

ここ最近のバス移動で毎回007のスカイフォールという映画が流れ
かれこれ5回以上は観た
内容が分かってしまった今、全くハラハラせず観れる


エクアドルのグアヤキルに到着

ペルーと雰囲気が変わりグアヤキルは南国チック
人の顔も変わり南米で見かけなかった黒人が増えた

なぜかエクアドルの通貨はUSドル
スペイン語しか通じないのにアメリカの通貨だなんて…不思議

ガラパゴス諸島に行かなくても
ここグヤナキルの公園でイグアナが見れます

公園に入るとなんと……

イグアナの大群が!!!!!!

怖くてゆっくりベンチも座っていられない

気づいたら足元にいるから怖い

グヤナキルは1泊で終了

夜行バスで首都キトへ

その前に…

グヤナキルで美味しい お寿司が食べれるとうことで行ってきました

「寿司イサオ」

日本人の店員は1人も居ません笑

地元の人にも人気のようで店内は混んでいた!

ここはオーナーがマグロ漁船と直接取引をしているらしく日本に輸出される前に良いネタを先取りしているので美味しいという噂

イサオロールと
ちらし寿司を注文

噂通りめちゃくちゃ美味しかったしボリュームがすごい!

これで13ドルは安い!

満腹になり夜行バスで寝る作戦です
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス