ポジティブ男 と ネガティブ女 のバックパッカー記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< パイナップル狩りに… | main | がっかりロブスター >>
キューバで寝たきり生活
バラコアからサンティアゴデクーバという街に移動する日の朝
起きたら熱が38℃ほどあり…

再び極寒のバスに乗り移動
バスの座席2つを占領…
5時間後
サンティアゴ デ クーバ到着!



バラコアでお世話になった宿の方の知り合いの宿を紹介され、ついでに渡し物も頼まれた
話ではバスを降りたらその宿の方が私達の名前を書いた看板を持って待っていると言うことだったのにそれらしき人が見当たらない…
キョロキョロしてたら若い男性が『うちの宿だ』みたいに話しかけてきたけど
おばさんが待っているのを想像していたので客引きの男だと思い込みずっと『No!No!』と言い断わるが『うちの宿だ!』としつこく
宿のお父さんは医者だと聞いていたので『お父さんの仕事は?』と聞いたら
『ドクター』と返ってきたので疑いながらも付いて行った
宿に着いても本当に紹介された宿か疑い続けたが最終的に合っていたのが確認でき預かって来た物も渡し一安心
スペイン語がわからないからこんな面倒な事態になるのだ

着いたら速攻ベットに横になりそのまま2日間寝たきり

ポジティブ旦那の食べていた宿のご飯すごい美味しそうだった…

夜には熱が40℃にまで達して宿のおじいさん76歳がずっと心配してくれていた

翌朝起きたら顔が真っ赤に腫れてとても人前に出れる顔じゃない事態に…
鏡を見るのも気持ち悪いほど酷い顔に
昨日ドライバーに「ヨーロッパ人みたいに肌が白い」と言われて喜んでいたのが嘘のよう

天国と地獄を味わった

サンティアゴデクーバ観光してません


ポジティブ旦那は観光したのでその様子を…




キューバの子供は可愛い






キューバはネイルをした女性が多い

社会主義とは思えない












野球が強いキューバ
どこの国もサッカーをやる光景ばかりだったのにキューバは野球!


2日目にはご飯が食べれるまでに復活したけど肌の状態が最悪です


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://backpac.jugem.jp/trackback/246
TRACKBACK
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス